口コミで人気の八王子市内の注文住宅業者を比較

人気都市の八王子
八王子は東京都の市部の中で人口・面積共に最大値を誇る、首都圏で有数の大都市です。八王子は工業出荷額がシリコンバレーの2倍を誇ると言われており、大学や産業支援機関も多いことから「ビジネスチャンス」の地域として有名。ミシュランの観光ガイドで紹介され多くの観光客が訪れる高尾山や緑豊かな丘陵地帯に囲まれており、四季折々の美しい自然に囲まれた街です。
こだわりの注文住宅を
そんな八王子に住みたいと思う方も多いはず。建売住宅もいいですが、せっかく住むのならば自分と家族のこだわりを詰め込んだ注文住宅を選びたいですよね。「オープンキッチンにしたい」「中庭がほしい」など、様々な夢を叶えられるのが注文住宅の魅力。家は一生にそう何度も買うものではありませんから委託する業者選びもしっかりと行いたいものです。
人気注文住宅業者を比較
このサイトでは八王子で評判の高い注文住宅業者を比較ランキング形式で5つ紹介します。各業者の特徴やメリットなどを徹底的に比較しますので、きっとあなたにぴったりの注文住宅業者を見つけられることでしょう。安心して任せられる業者で、最高の家を手に入れましょう。

八王子の注文住宅業者ランキング!

コグマホーム
『本当に希望通りに作れる注文住宅』が自慢 「コグマホーム」

比較ランキング第1位はコグマホームです。コグマホームは、『本当に希望通り』が自慢の注文住宅業者です。

注文住宅と言っても大多数の業者では制約が多くなっているのが現状。しかしコグマホームではできる限りの制約を排除した本当に自分だけの注文住宅が作れると評判がとても高いです。

注文住宅ではどうしてもデザインが先行してしまいがちですが、コグマホームでは性能に関してかなりのこだわりがあり、ZEH仕様が標準仕様となっています。

高品質な基本性能を備え、更にデザイン性と健康面への配慮も加えられた最高の注文住宅はOBの声を見ても住み心地がいいと高評価。

高性能住宅が30坪/1000万円台で建てられ、この価格帯で地震に強く断熱性に優れ、デザイン性や健康への配慮などの全ての要素をカバーできるのはコグマホームだけです。

ポイント① 全6種類のデザインを自由に組み合わせられ、自分好みにアレンジも可能
ポイント② ZEH仕様が標準仕様
ポイント③ 最高品質の注文住宅が1000万円台から
天草ハウジング
打ち合わせからアフターフォローまで全て自社一貫 「天草ハウジング」

比較ランキング第2位は、天草ハウジングです。天草ハウジングは打ち合わせから設計、施工、アフターフォローまで全て自社で一貫して行なっていることが特徴です。

ただ、少人数で営業を行なっているためアフターサービスの頻度や質がそれほど高くないという声もありますので注意が必要かも。

壁掛けルームエアコン1台で冷暖房ができ、同時に換気と空気浄化、加湿や除湿を行える次世代全館空調(MaHAtシステム)を取り入れています。創業から35年以上輸入住宅を取り扱い、研究を重ねることで培ってきた技術と経験がある注文住宅業者です。また、天草ハウジングでは長期優良住宅が標準仕様となっています。

長期優良住宅とは、長期間にわたって住宅を良好な状態で維持するために必要な構造躯体の劣化対策や耐震性、維持管理・更新の容易性や可変性、バリアフリー性や省エネルギー性などに設けられた基準をクリアした優良な住宅の事を指します。

長期優良住宅の認定を受けることで、住宅ローン減税の拡充や不動産取得税の軽減、登録免許税の軽減などの優遇処置を受けることが可能となっています。

ポイント① 工程の全てを自社一貫して行う
ポイント② 全館空調「MaHAtシステム」採用
ポイント③ 長期優良住宅が標準仕様
一条工務店
標準仕様の基本性能が優れている「一条工務店」

比較ランキング第3位は「一条工務店」です。一条工務店の大きな特徴として、基本性能が高いことが挙げられます。

長期優良住宅と次世代省エネ基準が標準仕様となっており、更に業界最高水準の断熱性を持った住宅づくりを行なっています。他社メーカーのモデルハウスでは特別仕様のものが公開されている実情が見受けられますが、一条工務店のモデルハウス仕様はそれがそのまま標準仕様となっているので利用者のイメージと実際の利用制度との差異がほとんどありません。

基本的に全館床暖房システムが標準装備となっており、太陽光発電に関しては初期費用0円で設置できることが一条工務店を利用するメリットとして挙げられるでしょう。

業界最高レベルの快適性能に機能美をプラスしたスマートデザイン住宅「i-smart」が自慢ですが、i-smartは構造上室内での遮音性が低いと言われていますので注意が必要かもしれません。

ポイント① 長期優良住宅と次世代省エネ基準が標準仕様
ポイント② 全館床暖房システムが標準装備
ポイント③ モデルルームがそのまま標準仕様
石田工務店
創業40年以上の歴史と800棟の実績がある「石田工務店」

比較ランキング第4位は「石田工務店」です。石田工務店は創業から40年以上の歴史と800棟の実績がある老舗の注文住宅業者です。

ひのきや杉、桐といった高品質の素材を用いた注文住宅を1000万円台からの費用で建てられることが選ばれる理由。

地元八王子に営業所と展示場があり、地域に密着した営業が特徴です。地元金融機関などのローン設計の相談にも手厚く乗ってもらえるので安心ですね。

通常、銀行融資は着工前の借り出しができないのですが、石田工務店は地元でも信頼があるため事前融資に対応してもらうことが可能です。

一点覚えておかなければならないことは、大手ハウスメーカーとは異なり3D画面での提案ができないことでしょう。

ちなみに八王子住宅展示場で見学できるモデルルームはひのきの構造躯体に自然素材の内装を施したオール電化住宅、太陽光発電のエコな空間となっているそう。

ポイント① 創業40年以上の歴史と800棟の実績
ポイント② 地元八王子に根付いた信頼
ポイント③ ひのきや杉、桐を使用した家が1000万円台から
東急ホームズ
全館空調システム「ミルクリーク グリーンエア」採用の「東急ホームズ」

比較ランキング第5位は、東急ホームズです。東急ホームズは「24時間計画換気」&「全館冷暖房」が自慢の注文住宅業者です。

快適で理想的な室内環境を実現する全館空調システム「ミルクリーク グリーンエア」を採用しており、その快適性はピカイチ。

東急系列の中堅ハウスメーカーであり、首都圏を中心に各地域に展開しています。30年保証や専門スタッフによる定期診断、24時間体制の相談窓口など、充実のアフターメンテナンスなどが実施されていることが安心の秘密。海外から材料の半分近くを輸入している事もあり、北米などの海外の住宅の外観や雰囲気に魅力を感じている方から高い評価を得ています。

お値段が結構してしまうので手が出しにくいですが、高級なことで有名な大塚家具と業務提携し、展示場などでの販売も行っています。

ポイント① 30年保証をはじめとするアフターケア
ポイント② 全10種類のデザイン
ポイント③ 大塚家具と業務提携

まず家を建てるにはどうすればいい?

家を買うということは、誰かの人生において一番の買い物と言っても過言ではないでしょう。マイホーム購入は安い買い物ではないので、後悔しないようにしっかりとした下調べが必要です!

マイホームを手に入れるには大きく分けると2つの手段から選ぶ形になります。1つ目はすでに完成している家を購入するもの。「建売住宅」と呼ばれ、モデルルームやショールーム、住宅展示場などでよく見るもので、土地と一緒に購入するためすぐにマイホームが手に入ります。ですが、すでに完成形となっているため、間取りや設備、素材など変更することはほぼ難しいです。また、当然建設過程もわからないため、こだわりを持った方にはデメリットが多く目立ちます。ですが当たり障りのない無難な家をほしい方や、あまり時間を住まい作りにかけたくない人にはおすすめかもしれません。

ですが、先ほども書きましたが、マイホームの購入は人生において一番の買い物です。長く住むことも考えて、自分の理想的なマイホームを建築したくありませんか?こだわりのデザインや間取りで設計をし、設備やその素材まで選べる理想の家、それが建設できるのはもう1つの手段、「注文住宅」なんです!「他の人と同じ家に住むことにためらいがある方」「世界に1つだけのマイホームを手に入れたい方」「間取りや設備、素材などこだわったデザインの設計をしたい方」など多くの方々におすすめです!

注文住宅の魅力

マイホームは一生のうちにそう何度も買うものではありませんから、細かい部分までこだわって購入したいですよね。注文住宅は買い手の希望や要望を最大限に活かせる選択肢です。

多少時間をかけてでも自分や家族のこだわりを詰め込んだ家を建てられる注文住宅はやはり魅力的。注文住宅のメリットとして一番に挙げられるのはやはり、自由度が非常に高いことです。分譲住宅でもしっかり探せば気にいる物件は見つかるかもしれません。しかし注文住宅はご自身のオーダーメイドですから、「オープンキッチンにしてパーティを開催したい」「吹き抜けを作りたい」「中庭がほしい」などマイホームの夢が広がります。こういった、あらゆる要望に応えてくれるのが注文住宅の魅力です。

また、担当者と相談することにより予算を調整できることもメリットと言えるでしょう。こだわりたい箇所は徹底的にこだわって、それなりで構わない場所にはあまり費用をかけず予算を抑える、などが自由に行えるのも注文住宅の良いところ。注文住宅と分譲住宅の両方に「住宅性能表示制度」というシステムがあります。

このシステムにより第3者の評価機関の検査が受けられるので安心。建売住宅と違い注文住宅は、希望すれば工事の途中段階をいつでも見学することができますから、どんな不安も解消できるでしょう。やはり注文住宅には予算以上の価値があると言えます。

注文住宅のデメリット

さて、先程は注文住宅のメリットを挙げましたが逆に注文住宅を選ぶデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。まずは入居までの期間が長くなるということが挙げられます。建売住宅に比べて決めなければならないことが圧倒的に多いので、最初の相談から契約までにだいたい1〜2ヶ月の時間がかかってしまうことがほとんど。

土地を探すところから始める場合はいい場所が見つからずに半年経っても決まらないことも。すぐに入居したい方や仕事が忙しくてあまり時間が取れない方には不向きと言えるでしょう。そして注文住宅の場合ついついこだわりすぎて、当初予定していた予算をオーバーしてしまうことが多々あります。どうしても譲れないポイントはしっかりとこだわって、他の箇所にはある程度の妥協は必要かもしれません。

また、注文住宅には予想外の費用がかかってしまうこともあります。工事の請負には「見積もり以外の費用が発生した際に追加費用はいただかない」という規約があるかもしれませんが、それ以外の例えば諸経費などは見積もり金額と差が出てしまう可能性があります。

各種登記費用や地盤の改良、上下水道引き込み費用などの費用は大きく増減してしまう場合も。地盤改良に関しては、土地が予想よりも軟弱であった場合に数十万円から数百万円の費用が追加になることもあるので注意が必要です。

一生の買い物だからこそこだわりたい

注文住宅は大きく分けて2種類に分類できます。フルオーダー住宅とセミオーダー住宅です。

フルオーダー住宅は使う材木や断熱材、窓の種類やその他全てを買い手が決めることのできるものです。

1から10まで自分で決められるので手間はかかりますが最高品質のものが仕上がります。そしてセミオーダー住宅は基本的な枠組みは建築業者が決めたものを採用し、間取りや住宅の設備、壁の色などを決めるものを指します。

フルオーダー住宅にはある程度の建築に関する知識と豊富な資金が必要ですから、セミオーダー住宅を選ぶ人の方が多いです。特に説明がなく建築会社が「注文住宅」と言っている場合には基本的にこちらのセミオーダー住宅のことを指していると考えてください。もしも予算がたっぷりあるのであれば、フルオーダー住宅を選ぶのも良いでしょう。

家は一生の買い物です。だからこそしっかりこだわって家族みんなで満足して暮らせる住宅を建てましょう。