口コミで人気の八王子市内の注文住宅業者を比較

新井建設

    

【詳細】

会社名 新井建設

住所 〒192-0032 東京都八王子市石川町2610

連絡先 0120-956-448

定休日 記載なし

 

 

 

 

新井建設は、八王子市に本社のある工務店(建設会社)です。ハーフオーダー型注文住宅の「キューブ」が主力商品です。手頃な値段で、無垢のフローリングや珪藻土の壁、布クロスといった自然素材を使った快適な住宅を建てることができます。

新井建設では、素材が呼吸をすることが重要視しているため、ツルツルした合板のフローリングではなく、無垢のフローリングを推奨しています。無垢のフローリングは天然成分の蜜蝋ワックスや、自然オイルを汚れ防止のために塗布してから使用しますが、作業は簡単なので、家族でもできます。

自然素材の家と言うと、すべて自然素材で作らなければいけないと思う方もおられるかもしれませんが、新井建設の場合は、一部分だけ自然素材を使うなど、柔軟に対応することが可能です。つまり全体に自然素材を使用すると、コストが高くなってしまいますが、一部分に自然素材を使用することで、手の出やすいお手頃な値段の住宅にできるということです。

建築の相談は経験豊富なスタッフが、資金の返済計画については住宅ローンアドバイザーに相談できます。新築だけではなく、リフォームも手がけているため、今ある住宅を珪藻土の壁、無垢のフローリングにかえたい時は、相談してみるといいでしょう。

【無垢材と集成材】
集成材は薄い木板を接着剤で貼り合わせ、ブロックのようにした人工の木材。安価なのに強度があり、品質的にも安定しているため、多くの家づくりに用いられてきました。しかし、集成材に使われている接着剤の中には、シックハウス症候群の原因になるホルムアルデヒドを出すものもあり、接着剤の影響で劣化も早いので集成材自体の耐用年数も短めです。

無垢材は伐採した丸太を切断し、乾燥させて作った天然の木材。接着剤などを使うことなく、そのまま使われる木材のこと。建材として家づくりに利用されますが、主にフローリング材や柱など、視界に入りやすい場所に使用されることが多いです。木本来の心地よい肌触り、木目などの見た目を楽しめます。調湿効果もあり、経年によって風格が増す楽しみも。

【珪藻土】
珪藻という植物性プランクトンの殻が化石化。それが堆積して硬くなった土。無数の微細な孔(穴)を持ち、耐火性や吸水性、吸着性、消臭性、保湿・調湿性など、たくさんの優れた性質を持つ。壁に用いると見た目にも高級感がある

自社サイトに癒される?! 好感度高し

新井建設の自社サイトは見ていて癒されるサイトです。「お問い合わせするとしつこく営業されてしまうのでは?」というおそれを抱く方は多いと思うのですが、新井建設のサイトには気軽にお問い合わせくださいという旨のほかに「実際少人数なので電話も訪問もできません」と書いてあるのです(笑)。

イベントの項目を見てみると、「注文住宅構造見学会」のチラシが見られるのですが、文字まですべて手書きで、少女マンガ風のかわいらしいイラストや、上手に描かれた住宅のイラストが添えられています。手づくり感満載でなんとも親しみやすいです。

スタッフ・職人紹介に使用されているみなさんの画像も個性的でナチュラル。趣味やお客さまへのメッセージまでも掲載されていてほっこりできます。もちろん、全体には書かれている記事はきちんとしていて、デザインもすてきで見やすいサイトです。社長さんが「顔が見える」会社を標榜されておられるそうで、それが反映されて時折ユニークな側面が覗くという感じ。

社長さんのメッセージもすてきです。お父さまの代から大工さんで棟梁。小さい頃から、職人の誇りに満ちた表情と施主さんの笑顔がある、家づくりの現場が大好きだったそうです。おとうさまは「家は造って終わりではなく、その後が大事。大工には一生をかけてお客さんの家を守っていく覚悟が必要」とおっしゃっておられたそう。そして、このことばが現在の新井建設の原点になっているのです。