八王子市の注文住宅業者ランキングBEST15!口コミ等の評判もあわせて紹介します!

東栄住宅

公開日:2021/02/17  


【詳細】

会社名 株式会社東栄住宅

住所 東京都西東京市芝久保町四丁目26番3号

連絡先 042-463-0220(本社)

定休日 支店による

株式会社東栄住宅は「まっすぐまじめな家づくり」をモットーに、快適で安心な家づくりを目指している注文住宅業者です。長期優良住宅取得率は94%を誇っており、耐震性・メンテンス性・省エネルギー性に優れた住宅を提供しています。

高品質でありながらも、コスト削減により手の届く価格帯を実現しています。さらに、アフターサポートも充実しているので、購入後も「頼れるパートナー」として相談や悩みに寄り添ってくれるでしょう。

長期優良住宅だから耐震性やメンテナンス性もばっちり

東栄住宅は長期優良住宅取得戸数が全国3位を誇っています。長期優良住宅とは、国から「長期間、安心して住める家」と認定された住宅のことです。

認定されるためには、耐震性・劣化対策・維持管理性・住戸面積・省エネルギー性・居住環境・維持保全管理を含めた「7つの技術基準」を満たさなければなりません。7つの技術基準の中でも、東栄住宅は5つの項目で最高等級を取得しています。

長期優良住宅に認定されると、、住宅ローンや固定資産税などの減税といった、金銭的なメリットがあります。一般住宅の住宅ローンの最大控除額は最大400万円ですが、長期優良住宅の場合、最大控除額は最大500万円です。

一般住宅の固定資産税の減額適用期間は3年ですが、長期優良住宅なら5年間に延長されます。また、将来に住宅を中古住宅として売却する際も、長期優良住宅に認定されていれば、評価が高くなり、買い取ってもらいやすくなります。

基本的に、長期優良住宅の認定を受けるためには、申請手続きが必要です。申請にはコストも時間もかかりますが、東栄住宅ならすでに認定を取得済みなので、面倒な申請も必要ありません。

耐震等級3の優れた耐震性

長期優良住宅の技術基準では、耐震等級は「2」以上と定められていますが、東栄住宅の住宅は「3」を取得しています。耐震等級3は、建築基準法によって定められた「数百年に一度発生する地震」の基準の1.5倍の地震に耐えうる強度を持った、最高等級の住宅です。

地震や台風などで発生する「水平の力」に対抗するために、壁を始めとする「面」を強化した耐震工法が施されています。床には、下地が必要ない構造用合板を採用し、屋根には構造用合板もしくはOSBを採用して、水面の力に強い構造に仕上げています。

天井裏の部分は、通常の床板ではなく火打金物を使用して、強度を維持。そのほか、接合部分の強化や、底板一面がコンクリートで造られた「べた基礎」の採用など、丈夫な家づくりを実現しています。

高品質なのに抜群のコストパフォーマンス

高品質でありながらも、手の届きやすい価格帯を提供しているのも、東栄住宅ならではの魅力です。東栄住宅では、コストダウンのために個別発注・工程管理・直接交渉などに取り組んでいます。

一般的な注文住宅業者は、建築会社や工務店に発注することがほとんどです。この場合、発注すると手数料が発生してしまうので、住宅の価格も高くなってしまいます。

東栄住宅では専門業者ごとに個別発注する「分離発注」を実施しています。そのため、手数料がカットされ、住宅の価格が必要以上に上昇することもありません。

分離発注では、それぞれの専門業者を取りまとめられます。品質管理・工期管理もスムーズなので精度の高い施工と、作業の効率化の両方が実現できます。

工程数を減らすことで、さらなるコストダウンが目指せるのも、大きなメリットです。

また、東栄住宅では、施行前の「建材の仕入」の時点でメーカーと直接交渉も行っています。

長年に渡る取引の中で、信頼関係を築いてきた東栄住宅だからこそできる取り組みですね。

直接交渉によって、仕入単価や工事単価を抑えられるので、高品質でありながらも手の届きやすい価格で住宅が提供できるのです。

東栄住宅は土地仕入・造成・設計・施工・営業・アフターメンテナンスまでの流れをすべて自社が一貫して行う「自社一貫体制」をとっています。自社一貫体制のメリットは、「誰がどんな業務を行ったのか」という部分が明確になり、スタッフ同士の連携が測りやすい点です。

営業担当者も東栄住宅の社員なので、相談や質問にも丁寧に対応します。無料点検もグループ内のスタッフが実施します。

また、自社で販売しているので、仲介手数料もかかりません。

アフターサービスが充実しているから引き渡し後も安心

東栄住宅では、無料点検の実施や最大30年間の住宅品質保証、引き渡し後の相談受付などのアフターサポートが充実しています。ここでは、それぞれのアフターサポートの内容について詳しく解説します。

■最大7回の無料定期点検

快適な住まいを維持するためには、定期的な点検が必要です。東栄住宅では、引き渡し後に最大7回の無料定期点検を実施しているので、費用を抑えながら住まいの品質を維持できます。

3カ月点検の際は、窓やドアなどの気になる部分を調整します。2年目点検では、2年間で保証期間が終わる部分を中心に点検。

5年目点検の際は長期保証対象の部分の点検や、シロアリ保証の点検を実施します。10年目の点検の際は、シロアリ・屋根・外部塗装・外部防水・外部板金雨どいなどの広範囲に渡る点検を行い、結果を報告します。

その後、15年目点検では5年目点検と同じ内容、20年目点検・25年目点検では10年目点検と同じ内容が実施されることがほとんどです。

■最大30年間の品質保証システム

東栄住宅には、最大30年間の品質保証システムがあります。このシステムは、購入者が保証期間の延長を希望したときは、延長保証点検やそのほか必要なメンテナンスを実施するというものです。

基礎や主力構造部分などの長期保証が適用されている部位の保証を、10年間延長し、最大30年保証します。

■引き渡し後の相談も受付中

東栄住宅では、引き渡し後の相談も受け付けています。年間1万3千件のアフターサービス・点検を実施してきた実績を誇る東栄住宅だからこそ、適切なアドバイスを提示できるのです。

東栄住宅の顧客管理システムには、購入者からの相談の内容や原因、対応内容などが管理カルテとして詳しく記録されています。このデータは検索できるので、住宅にまつわる困りごとやトラブルが発生した際も、スタッフが素早く対応してくれます。

住宅性能評価書を全棟でダブル取得

住宅性能評価書を全棟でダブル取得しているのも、東栄住宅が人気の理由です。「住宅性能評価書」とは、住宅の性能を評価したものです。

これまでは、メーカーや工法によって、性能評価に関する表示が異なっていたため、共通の基準が設けられました。住宅性能表示基準には、10分野の評価項目があります。

10項目のうち「4分野」の基準を満たすことが条件です。東栄住宅が販売する住宅は、構造の安定・劣化の軽減・維持管理への配慮・温熱環境&エネルギー消費量の4つの項目において、最高等級を取得しています。

さらに、国が認定した外部評価員からの「現場検査」によって、第三者による客観的な住宅性能を証明しています。

まとめ

東栄住宅は長期優良住宅取得戸数が全国3位を誇る注目の注文住宅業者です。最高等級の耐震等級3の住宅を提供しているほか、住宅性能評価書を全棟でダブル取得しているので、「性能の高さ」がうかがえます。

高品質でありながらも、良心的な料金で販売してる点も大きな魅力です。最大7回の無料定期点検や最大30年間の品質保証システムも実施しているので、長期的なパートナーとしてはぴったりでしょう。

東栄住宅へのアクセス

本店:東京都西東京市芝久保町4-26-3
アクセス:花小金井駅から車で5分

おすすめ関連記事

  • ウィザースホームウィザースホーム 【詳細】 会社名 株式会社 […]
  • 積水ハウス積水ハウス 社名 積水ハウス株式会社 […]
  • アイ工務店アイ工務店 【詳細】 会社名 株式会社アイ工務店 住所 大阪市中央区心斎橋 […]
  • アキュラホームアキュラホーム 【詳細】 会社名 株式会社アキュラホーム 住所 〒163- […]
  • アイダ設計アイダ設計 【詳細】 会社名 株式会社 […]
  • タマホームタマホーム 【詳細】 会社名 タマホーム株式会社 住所 〒108-00 […]
  • 池田工務店池田工務店 【詳細】 会社名 株式会社池田工務店 住所 〒192-0034 […]
  • 原建設原建設 【詳細】 会社名 株式会社原建設 住所 〒193-0832 […]
サイト内検索
記事一覧