口コミで人気の八王子市内の注文住宅業者を比較

八王子で注文住宅を買う時に活用したいフラット35s

    

 八王子で注文住宅を買う時に活用したいフラット35s 注文住宅は通常の物件よりも高くつくこともあります。
特に色々な要望を盛り込んでしまうと、
予想外にコストが跳ね上がるなんてことも少なくありません。
八王子で注文住宅を購入する際には土地費用は安く済むものの、
注文住宅代で予算オーバーしてしまうなんてこともあるかもしれません。
そんな際に活用しておきたいのがフラット35sです。
この住宅ローンを利用することにより返済の負担も、
より少なくしていく事が可能となります。
ここではそんなフラット35sについてメインに解説していきましょう。

フラット35sとは?その特徴について

フラット35sは住宅支援機構が販売している住宅ローンです。

○メリット
フラット35sの特徴は色々とありますが、全期間固定金利制なことが最大の特徴でしょう。
借り入れ金利は借りた際に決まりますから、その後の経済変動などによって貸出金利が変動する心配もありません。
また、フラット35sの名前の通り、返済期間は最長で35年となっており、
かなり気長に返済していけることも利点になっています。
金利自体も安い部類に入る住宅ローンですが、フラット35sは

審査が通常の住宅ローンとは違った基準でなされる

ということも知っておきましょう。
このため、他の住宅ローンに受かった人であっても、フラット35sに申し込んで落とされるなんてこともあります。
フラット35sでは返済期間が長いこともあり安定した仕事に就いているかが再重視されますから、
仕事によっては通常の住宅ローンよりもよっぽど審査に受かりやすいということもあります。

○デメリット
そんなフラット35sですが、難点もいくつかあります。
まず、フラット35sは固定金利しか選べないということは知っておくべきデメリットです。
そのため、金利水準が高い時に契約してしまうと将来的に払う金利も高くなってきます
逆に金利が安い時であればフラット35sはお得に契約していけます。
フラット35sには借りれる金額にも限度があり、あまりに高い物件を建ててもらった際には
フラット35sだけでは費用がまかないきれないことも多々あるでしょう。
このように、フラット35sには独特な特徴がありますから、他の住宅ローンと比較して検討してみると良いでしょう。
注文住宅業者によってはお得なプランで住宅ローン契約ができるなんてこともあります。
また、住宅ローンの借り換えも可能ですから、
最初はフラット35sを契約して他の住宅ローンに切り替えるといったことも可能ではあります。

住宅ローン契約時の注意点とは?

こうした住宅ローンを契約する際には気をつけておきたいこともたくさんあります。
まず、住宅ローンも審査に受からないと契約自体が出来ません。
審査は収入状況や家族構成だけでなく信用情報機関に登録されている信用情報もポイントとなってきます。
また、住宅ローンを借りる際には将来計画も一緒に立てておくことが欠かせません。
全く無計画に住宅ローンを借りると将来的に転職などをする際に住宅ローンが枷になって自由に行動できないこともあります。
住宅ローンは借りる金額も大変多いですから、
実際に借りる際には住宅ローン担当者ともじっくり相談しておきたいところです。
住宅ローンを契約する際には抵当権や担保権についても確認しておきましょう。
こうしたことについて理解しておかないと、もしも住宅ローンが支払えなくなった際に家を取り上げられてしまうことにもなりかねません。
住宅ローンだけでは不動産購入費用がすべてまかなえないこともあります。
例えば、不動産購入時にかかる契約金や不動産取得税は持ち出しになるということもあります。
このため、住宅購入時にはある程度の資金を用意しておくことも欠かせません。