口コミで人気の八王子市内の注文住宅業者を比較

マツミハウジング

    

【詳細】

会社名 マツミハウジング株式会社

住所 〒187-0011 東京都小平市鈴木町2-221-3

連絡先 042-467-4123

定休日 水曜日

 

 

 

 

マツミハウジングは、1972年創業の工務店です。八王子市エリアを始め、東京都、神奈川県の各地で注文住宅の建築を手がけており、主力商品は「涼温な家」です。「涼温な家」は、新しい換気の形を取り入れました。

メンテナンスを容易にした「センターダクト換気 Center Duct Healthy Eco-Ventilation(CD-HEV)」を開発したことで、従来の住宅よりも空気のきれいな住環境を実現しました。換気が住み心地をよくした「涼温な家」は、事務所周辺をはじめ、東京都や埼玉県などに建てられています。

空気がきれいな家なので、生活臭が気にならない、空気に敏感な方にも優しいといった特徴があります。家の構造に関しては、「金物接合による木造軸組工法」と、TIP工法を組み合わせ、耐震性と耐風性を高めています。

また、「涼温な家」の開発前から外断熱に関しては定評があります。ゼロエネハウス、低炭素住宅にも対応可能なため、省エネルギーである事はもちろん、ライフサイクルを意識した家を作っています。

狭い、形に特徴があるなどの狭小地でも、「涼温換気」をつけることで、家全体の風通しが良くなり、窓を開けなくてもきれいな空気のまま、暮らせます。外断熱で構造全体を覆うため、小屋裏、床下を作ることも得意です。あいたスペースには、家財道具など様々なものを収納できます。

信条「住いとは幸せの器である」

「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを 心から願える者でなければ 住い造りに携わってはならない」。これはマツミハウジングの会社のクレド(信条)です。2000年1月28日、マツミハウジング創業者である松井修三さんのことを、朝日新聞は天声人語に「外断熱しかやらない公務店主」と紹介。現在でも外断熱施工に慣れている業者は少ないと言われており、当時は希少な存在であったことがうかがえます。

現代表の松井祐三さんは『だから「いい家」を建てる』(大和書房)という著書を通して、住む人の幸せを心から願うのであれば、新換気システムが必須のものであることを知ってもらいたいと言っておられます。

「住み心地は、構造・断熱・換気・冷暖房の四つの要素によって大きく変化する。中でも“換気”は並外れて難しい分野であり、お客様の関心が薄く利益が取れない」。いまでは「住まいの空気の浄化」が住むひとの健康に大きな影響を与えることが理解されてきていますが、マツミハウジングがそれを手がけた当初はそうではなかった訳ですね。

企業利益優先思考で他社が手を出さなかったことを、マツミハウジングはクレドに基づき、お客さまの健康=幸せを第1に考え、むずかしくても着手しました。それを努力の末、形にしたのが『涼温の家』。一生住む大切な一戸建て住宅はこんな誠実な工務店に依頼したいものです。

体感しながら学ぶ「涼温な家」の勉強会

マツミハウジングでは毎月、第2日曜日午後2時から同社代表・松井修三さんによる、
豊富な経験と数々の失敗をもとに語る家づくりの真実の勉強会が開催されています。

テーマは、
・住宅のいちばん大切な価値とは?
・「冷暖房」と「涼温房」の違いについて
・「全館空調」の得と損
・「外断熱」は、なぜけなされるのか?
・60歳代からの家づくりの問題点
・同居の迷い
・健康長寿の時代の家づくりは、どうあるべきか?
など。

テーマは、参加者の年齢によって変わる場合があるそうです。

勉強会のご参加は、マツミハウジングまでご予約願います。
フリーダイヤル 0120-04-1230
TEL042-467-4123

会場1 東京・住み心地体感ハウス(定員10名)
東京都小平市鈴木町2-221-3

会場2 横浜・住み心地体感ハウス
横浜市緑区長津田みなみ台1-36-17,18(定員10名)

くわしい日程などはマツミハウジングの自社サイトまで
→http://www.matsumi.com/seminar.html
(2018年12月現在)