八王子市の注文住宅業者ランキングBEST20!口コミ等の評判もあわせて紹介します!

マツミハウジングの画像

マツミハウジングは、1972年に創業された工務店です。八王子市エリアをはじめとして、東京都、神奈川県などでこれまでにたくさんの注文住宅を手掛けており、主力商品には床暖房や全館空調よりも快適に過ごすことのできる「涼温な家」があります。

マツミハウジングには家族で「涼温な家」の住み心地を体感できる「住み心地体感ハウス」が存在するため、「涼温な家」が本当に快適なのかどうかは、実際に自分で確かめることができます。そうはいっても、まだマツミハウジングについてよく知らない方も多いかと思うので、これからマツミハウジングについての詳細を解説していきます。ぜひチェックしてみてください。

 

マツミハウジングって?どんな注文住宅を建てている?


特徴
ライフサイクルを意識した設計
オリジナルシステム「センターダクト換気」により空気がきれいな家に
雑音のない快適な地下室も提供
基本工法 外張り断熱
アフターメンテナンス 記載なし

マツミハウジングの特徴は、なんといっても独自の技術を結集して作られる「涼温な家」の提供を行っていることです。冷暖房は便利なので、住まいづくりをする際もつい当たり前のように全館空調を前提として考えてしまいがちですが、空調設備は時に健康被害をもたらしてしまうこともあります。

その点、マツミハウジングの「涼温な家」なら、空調設備に頼りきりにならずに済むので、冷暖房が苦手な方でも安心です。そうした発想は大手ハウスメーカーにはあまりないため、マツミハウジング独自の強みといえるでしょう。

また、マツミハウジングの住まいは国産材をたっぷり使用して建てられます。土台や柱にはヒノキを、横架材には松の構造用集成材をといったように、さまざまな場所に上質な自然素材を使用しているのも魅力的なポイントです。

マツミハウジングの画像

マツミハウジング

きれいな空気で快適に過ごせる家を提供

公式サイトで詳細を見る

マツミハウジングの「清涼な家」

マツミハウジングの画像

マツミハウジングの換気や住み心地をよくした「涼温な家」は、事務所周辺をはじめ、東京都や埼玉県などに建てられています。

メンテナンスを容易にした「センターダクト換気 Center Duct Healthy Eco-Ventilation(CD-HEV)」を開発したことで、従来の住宅よりも空気のきれいな住環境を実現しました。

空気がきれいな家なので、生活臭が気にならない、空気に敏感な方にも優しいといった特徴があります。

外の空気を浄化してから各部屋へ届けるようになっているため、カビや菌などを抑え、きれいな空気で生活することができます。花粉症の時期やインフルエンザが流行っている時期などは特に快適に感じられそうです。

汚れた空気は他の部屋に拡散されずにその場から排出されるため、匂いも気になりません。洗濯物も室内干しでも嫌な匂いは移らず、よく乾くので天候に左右されることなく洗濯をすることが出来ます。ペットやシューズクローゼットなどの生活臭も気になりません。ホコリも排出してくれるのできれいな部屋を保ちやすくなるでしょう。

空調が苦手な方にもおすすめできる

また空調の風が苦手な方にもおすすめです。センターダクト換気と涼温エアコンをコラボさせることで、今までの全館空調やエアコンにはない体にやさしい気流となります。

ほとんど肌に風を感じることがなく、エアコンを主に使うのではなく換気を主にした生活を送ることができます。またセンターダクト換気と涼温エアコンによる全館涼温房によって、住み心地の良さと省エネ性の高い家が実現します。

また、木を主にした家づくりになっているので、夏は湿気を吸収し、冬は加湿してくれるので一年を通して快適な湿度を保ってくれます。家全体は完全外断熱にしているため、夏は涼しく、冬は暖かくなります。

マツミの地下室

マツミハウジングの画像

「マツミの地下室」は四方を地面に囲まれているため、雑音が遮断され、温度差もない快適な空間になります。映画館や音楽室、トレーニングルーム、寝室やリビングなどとして活用することが出来ます。音楽をやられている方でしたら、地下室を音楽レッスンやカラオケルームとして活用すると良いかもしれません。

一般的には防音設備が完備されている家となると値段も高いことがほとんどのため、このような部屋が作れることはとてもメリットです。小さなお子さまがいる方でしたら、子どもの勉強部屋にするのも一つの方法です。勉強に集中できる空間となるでしょう。都会だとありがちな電車や車の音も気にならないため、寝室としても重宝できます。

デッドスペースも有効活用

ゆったりとくつろげる部屋として、趣味の部屋としてなどお気に入りのプライベート空間にできそうです。また「狭小敷地」でも心地良く過ごすことが出来ます。外の影響を受けない外遮断のため、本来ならばデッドスペースとされる小屋裏や床下も快適な空間にできるので有効活用できます。ちょっとしたスペースを収納棚にすることや、日当たりの悪いところも涼温換気によってきれいな空気になるため一つの部屋にすることができるので、無駄なく空間を作り出すことができます。

マツミハウジングの信条「住いとは幸せの器である」

マツミハウジングの画像

「住いとは幸せの器である。住む人の幸せを 心から願える者でなければ 住い造りに携わってはならない」。これはマツミハウジングの会社のクレド(信条)です。2000年1月28日、マツミハウジング創業者である松井修三さんのことを、朝日新聞は天声人語に「外断熱しかやらない公務店主」と紹介。現在でも外断熱施工に慣れている業者は少ないと言われており、当時は希少な存在であったことがうかがえます。

現代表の松井祐三さんは『だから「いい家」を建てる』(大和書房)という著書を通して、住む人の幸せを心から願うのであれば、新換気システムが必須のものであることを知ってもらいたいと言っておられます。

「住み心地は、構造・断熱・換気・冷暖房の四つの要素によって大きく変化する。中でも“換気”は並外れて難しい分野であり、お客様の関心が薄く利益が取れない」。いまでは「住まいの空気の浄化」が住むひとの健康に大きな影響を与えることが理解されてきていますが、マツミハウジングがそれを手がけた当初はそうではなかった訳ですね。

企業利益優先思考で他社が手を出さなかったことを、マツミハウジングはクレドに基づき、お客さまの健康=幸せを第1に考え、むずかしくても着手しました。それを努力の末、形にしたのが『涼温の家』。一生住む大切な一戸建て住宅はこんな誠実な工務店に依頼したいものです。

体感しながら学べる勉強会も開催

マツミハウジングの画像

マツミハウジングでは毎月、第2日曜日午後2時から同社代表・松井修三さんによる、
豊富な経験と数々の失敗をもとに語る家づくりの真実の勉強会が開催されています。

テーマは、
・住宅のいちばん大切な価値とは?
・「冷暖房」と「涼温房」の違いについて
・「全館空調」の得と損
・「外断熱」は、なぜけなされるのか?
・60歳代からの家づくりの問題点
・同居の迷い
・健康長寿の時代の家づくりは、どうあるべきか?
などなど。

テーマは、参加者の年齢によって変わる場合があるそうです。

【まとめ】マツミハウジングは自然素材志向な方におすすめ!

マツミハウジングは空調をあくまでサポート的な使い方にとどめて、おもに換気によって快適な状態を維持することができるのを強みとする「涼温な家」の提供を行っています。そのうえ、住まいを建てるに際して自然素材をたくさん使うのが特徴なので、自然素材志向な方にはぴったりだといえるでしょう。

「丁寧な暮らし」をしていきたいと思っているような、自然素材志向が強い方は、きっとマツミハウジングの住まいが気に入るはずです。ぜひ一度相談をしてみたり、勉強会への参加や、住み心地体感ハウスの体感に申し込んでみたりしてみてください。

マツミハウジングを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

30代女性

マツミさんに家を建てていただき住み始めてから早いもので一年が経過しました。父が図書館で借りてきた「涼温な家」を読み、日曜日に開催されている勉強会へ足を運び、一緒に暮らす祖母を連れて体感ハウスで心地よさを実感しました。

沢山のわがままにも応えてくださり、夢だったマイホームを手に入れることができました。こんなにも一年中快適でストレスのない空間は他に知りません。素敵な空間を提供してくださり、ありがとうございます。

引用元:https://www.google.com/

→マツミハウジングの創業者や社長は、家に関する本を複数出版しています。投稿者さんは、その中の一冊「涼温な家」を読まれたようですね。マツミハウジングは年間通して快適に暮らせる住宅を提案していますが、家を建てる前に会社の考え方がよく理解できたのではないでしょうか。また、勉強会や体感ハウスも用意されていますので、実際に住み心地を確かめることもできます。投稿者さんは、無事理想の住宅が建てられたようで良かったですね。
40代男性

ストレスが少なく快適に過ごせる住まいが実現し一年がたちました。いろいろな希望を取り入れて頂いた家は丁寧に仕上がっていて大変満足しています。木のあたたかみも感じられ、吹き抜け空間や窓などの洗練されたデザインには来客も感嘆しています。

エアコン一台で夏も冬も日中も夜中も、また屋内どの場所でもほぼ一定の温度でとても快適です。冬はスポット的にホットカーペットや電気ストーブも使用しておりますが、今までのように各部屋の温度差が大きくないので身体的にも楽で、ヒートショックの心配もありません。

常にフィルターを通した外気が取り入れられているので、玄関に入った時の空気が違います。結露やカビの発生もなく気分もとても爽やかです。こんな家に住みたいという以前からの願いが叶いました。マツミさんに家を建てて頂いて本当に良かったと思っています。

引用元:https://www.google.com/

→こちらの投稿者さんも快適に過ごせる住宅を得ることができたようです。また、マツミハウジングは性能だけでなくデザインにも期待できるようですね。基本的にエアコン1台で年間通して快適に過ごせるのなら、光熱費の節約にもなるでしょう。「センターダクト換気」でキレイな空気を保つことができる点にも注目です。温度差が少なく、結露やカビの発生も抑制できるマツミハウジングの注文住宅で健康的な暮らしをはじめてみてはいかがでしょうか。

【マツミハウジング】八王子周辺のモデルハウスまとめ

店舗名 東京店・住み心地体感ハウス
住所 東京都小平市鈴木町2-221-3
電話番号 0120-04-1230

マツミハウジングの会社情報

社名 マツミハウジング株式会社
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役社長 松井祐三
事業所 ■【東京店・住み心地体感ハウス】
〒187-0011 東京都小平市鈴木町 2-221-3
TEL 042-467-4123 FAX 042-467-4125
■【横浜店・住み心地体感ハウス】
〒226-0018 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台1-36-17
TEL 045-989-4121 FAX 045-989-4122
登録・認定 ■一級建築士事務所 東京都知事 第 44154号 松井祐三 第 282495号
■建設業許可番号 (般-28)第62747号
■宅地建物取引業免許 東京都知事免許(12)21769号

マツミハウジングの画像

マツミハウジング

きれいな空気で快適に過ごせる家を提供

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧