口コミで人気の八王子市内の注文住宅業者を比較

八王子で注文住宅を建てるなら自然素材がおすすめ

    

八王子で注文住宅を建てるなら自然素材がおすすめ

 

これから八王子で注文住宅を建てようという皆さんも、建て替えを検討中の皆さんも自然素材の家という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
自然素材の家とは、そのネーミングの通り、自然の中で作られた素材を活かした家造りのことです。
今回は、通常の家と自然素材の家がどう違うのか、お値段を抑えるにはどうしたらいいのかといったポイントをご紹介します!

 

自然素材の家の具体例

自然素材の家の明確な定義があるわけではありません。
しかし、各社で自然素材の家と呼んでいるものは、

無垢材を使用する

壁は珪藻土を使う

など土や木といった、自然由来の素材をメインに使用した家のことを自然素材の家と呼んでいます。
通常の家は、鉄骨やコンクリート、海外から輸入した木材や、集成材という複数の木材を接着剤で貼り合わせたものを使っています。

無垢材は、そのまま1本の木です。
壁にしても、クロスを接着剤で貼るのはよくある内装の方法ですが、自然素材の家の場合は珪藻土という土を壁に塗ります。
また、企業によっては、自然素材を使い、かつ電力も自分で供給できるように太陽光発電を屋根に載せたものを自然素材の家と呼んでいる場合もあります。

自分の家で使う電気を自家発電できるので、電気代が安くなりますし、地球に優しいというわけなのです。
近年のエコブームでも人気の省エネハウス、スマートハウスなどと組み合わせることができる場合もありますので、

自然素材の家にしたい!

でもスマートハウスもすごくきになる!

両方実現したい!

など、要望があれば、ぜひ工務店に相談してみてくださいね。

 

自然素材の家のメリット

自然素材の家のメリットは、自然由来の素材を使うことで、シックハウス症候群など人工的な薬品に対するアレルギーの対策ができるということです。
もちろん、通常の建材でもアレルギーが出ない人もいますが、家族の中に赤ちゃんや、幼児、高齢者といった健康に気を使いたい方がおられる場合、できるだけ刺激になりそうなものは避けたいものですよね。

自然素材の家は、アレルギー対策としても注目されており、健康面で安心して暮らしたい方に人気です。
自然素材は、見た目にも美しく、優しい印象です。
木材については、輸入材ではなく国産木材を使うことが多い為、輸送のコストも減らすことができます。

無垢材は、強度が高いことが特長です。
地震がきになる方も安心できますね。
さらに、太陽光発電と組み合わせて自家発電も行っている場合、電気代を節約できます。

 

自然素材の家のデメリット

一方で、自然素材の家のデメリットは費用が高めということです。
家は、一生のうちで大きな買い物の一つではあるのですが、自然素材にこだわるとものすごくお金がかかってしまうのではないかと心配される方もおられるでしょう。

確かに、輸入木材を使うより国産木材を使ったほうがエコで良いですが、値段は高いです。
壁にしても、塗るという手間がかかります。
人の手がかかるということは、つまりその分作業に必要な料金がかかるということです。
見た目が均一な色になるとも限りません。

自然素材ですから、自然な色合いにムラがあるということもあり得ます。
自然素材の家は高い!高級!というイメージがついてしまうのも、仕方がないかもしれません。
それでも、自然素材はおすすめです。
高価になりすぎず、自然素材を活用するにはどうしたら良いのでしょうか。

 

自然素材を上手に活用するには

自然素材をフルに使うと確かに高価になってしまい、手が出なくなってしまいますが、リビングだけ、子供部屋だけなど、区画を区切って自然素材を使ってみてはいかがでしょうか。
お値段もだいぶ抑えられるかもしれません。
工務店とよく相談してくださいね。

まとめ

自然素材の家のメリット、デメリットについてご紹介しました。
自然素材ならではのメリットを活かして、素敵な家を建てましょう!